三菱自動車が『eKワゴン』をワンプライスで売り出した | レスポンス(Response.jp)

三菱自動車が『eKワゴン』をワンプライスで売り出した

自動車 ニューモデル 新型車

三菱自動車が『eKワゴン』をワンプライスで売り出した
  • 三菱自動車が『eKワゴン』をワンプライスで売り出した
三菱自動車は11日に新型軽自動車の『eKワゴン』を売り出すが発売前に予約すると6万円引き、発売後だと3万円引きで販売するようだ。グレードはATの「M」タイプひとつ。

車両本体価格は、2WDは91万円、装備のよい「X」パッケージは99万円、4WDは11万円高となっており2WDでは100万円以下の安さが売りのひとつ。もともと安いため値引きも抑えてワンプライスに近い条件で売り出している。

従来の軽自動車はギャラン店の専売だったが、このeKワゴンだけはカープラザ店との伴売としている。当面の立ち上がりは月販1万台以上を目指しているが果たしてこのシビアな条件でこんなに売れるのか懸念する向きが多い。
《》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品