フォード「2段階落ち」---ビッグ3の企業信頼度どうなる? | レスポンス(Response.jp)

フォード「2段階落ち」---ビッグ3の企業信頼度どうなる?

自動車 ビジネス 企業動向

クライスラーがアメリカの企業信用度のレーティング会社から「信用度落ちの可能性あり」と指摘されたことは業界に大きなショックを与えた。ところがそれに続き、今度はフォードもまた別の企業信頼度ランキング会社からマイナス評価を受ける、という事態が発生。

レーティングを行っているのはフィッチ社で、企業の信頼度を計るシンクタンクのような会社。ここがこれまで「Aプラス」という最高評価だったフォード自動車と子会社のフォードクレジットを一気に2段階下げ、「Aマイナス」評価にしたのだ。 フォード重役は「今回のレート付けは企業の実態に伴っておらずきわめて遺憾」とコメントしたが、フィッチ側は「妥当な評価」と反論している。

クライスラーに続いてフォードにも信頼度落ちの烙印が押され、次はGM?と業界は固唾を飲んで見守っている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品