なぜデータが提出できない、ファイアストン | レスポンス(Response.jp)

なぜデータが提出できない、ファイアストン

自動車 社会 社会

このところテロ事件の余波などですっかり忘れ去られた感があるが、フォードvsファイアストーンの問題はまだ片がつかないままだ。

フォードとファイアストンは、エクスプローラーに集中した事故に関し、お互いに非がある、と主張しあったまま。NHTSAが間に入り調査をすることになっているが、とりあえずNHTSAではファイアストンに対しリコールの対象を広げる様要請した。



しかしファイアストンはこれを拒否、「フォードの車の構造に問題がある、という確かな証拠を我々は持っている」と明言した。そこでNHTSAはその証拠のデータ提出を求め、それに基づいて判断する、と返答したのだ。

ところがそれから3カ月近くたった現在も、ファイアストンからのデータは提出されないままだ。しびれを切らせたNHTSAは、ファイアストンに対して最後通牒とも言える警告を発し、「もし提出がこれ以上遅れるようならNHTSAは独自の資料にもとづく調査を続行する」と通告した。自分で自分の首をしめるような行為をしている、とNHTSAの幹部からも避難されているファイアストン、データの提出はできるのか?
《Sachiko Hijikata, US editor》

関連ニュース

特集

おすすめの商品