これも公用車向け? トヨタ『クラウンセダン』にLPG仕様を追加 | レスポンス(Response.jp)

これも公用車向け? トヨタ『クラウンセダン』にLPG仕様を追加

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は、『クラウン』セダンに6気筒LPGエンジンである「1G-GPE」搭載車を追加設定して、全国のトヨタ店で2日から発売した。政府の低公害車代替えを見据えてクラウンにLPガス仕様を設定、公用車需要を一手に引き受けるトヨタの戦略か。

今回新たに追加したLPガスエンジンの1G-GPE搭載モデルは触媒機能の向上などにより、全車においてNOx(窒素酸化物)、HC(炭化水素)を低減し、低排出ガス車認定制度で「2000年(平成12年)基準排出ガス25%低減レベル(2ツ星)」を達成した。

価格は「スーパーデラックス」が239万円、「Gパッケージ」が254万円。 
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品