アメリカで売るクルマはアメリカで---日産『マキシマ』の生産移管 | レスポンス(Response.jp)

アメリカで売るクルマはアメリカで---日産『マキシマ』の生産移管

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車は28日、北米専用モデルの『マキシマ』次期型を2003年1月からアメリカで生産すると発表した。マキシマは追浜工場で生産し北米に輸出しているが、北米拠点の生産能力増強に合わせエンジンを含め、全面的に生産を移管することにした。

マキシマは北米専用高級セダンで、販売実績は2000年が12万台。2003年のモデルチェンジでは、すでにアメリカ国内で生産しているミドルクラスセダン『アルティマ』とプラットフォームを共通化するため、今後はアルティマと同じラインで生産することにした。年間生産計画は2003年に7万5000台。日産は現地生産により為替リスクの低減につなげるとしている。

なお兄弟車の日本仕様『セフィーロ』と同じアメリカ向けのインフィニティ『I35』は引き続き日本で生産される。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品