三菱はダイムラークライスラーが嫌い? VW役員をヘッドハント | レスポンス(Response.jp)

三菱はダイムラークライスラーが嫌い? VW役員をヘッドハント

自動車 ビジネス 企業動向

三菱自動車工業は、フォルクスワーゲン(VW)のシュテファン・ヤコービ取締役を、10月1日付けで欧州事業統括会社である欧州三菱自動車の社長兼CEOに起用すると発表した。なお、現在の社長兼CEOは空席となっている。

三菱は欧州事業の立て直しを進めており、世界戦略小型車『Zカー』の投入などで2003年度にブレークイーブンを目指している。三菱では、VWジャパンで日本での経験もあり、欧州、米国も含めてグローバルな経験を持つヤコービ氏に欧州立て直しを委任する。

資本提携先のダイムラーからでは無く、VWからヘッドハントしたというのは、ダイムラーに優秀な人材がいないのか、ダイムラーから三菱に出向するのを嫌がったのかは不明だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品