【ランボルギーニ『ムルチエラーゴ』】加速は? ……!、最高速は? ……!! | レスポンス(Response.jp)

【ランボルギーニ『ムルチエラーゴ』】加速は? ……!、最高速は? ……!!

自動車 ニューモデル 新型車

車両重量1650kg、『ディアブロ』と比べて50kg増加しているが、それ以上にパワーもアップしている。パワーウェイトレシオは14ps/tアップの352ps/tである。

このスーパーカー『ムルチエラーゴ』は、静止状態から100km/hまでのタイムが驚異の3.8秒。ディアブロより0.1秒速いことに加え、トップスピードはなんと330km/hを超えるという。

サスペンションはディアブロに搭載されていたダブルウィッシュボーンを大幅改良したもの。また、フロントサスペンションのマウントが前モデルより15mmほど前方に位置しているため、レッグルームのスペースがアップ。シャシーも強化され、よりたくましい走りを可能にしている。

18インチのアルミホイールには、フロント245/R35、リア335/R30のピレリ『Pゼロ・ロッソ』が収まる。ホイールも新しく開発されたもので、ブレーキ冷却をより効果的に行うようにデザインされている。ちなみにこのホイールは、限定生産モデルのディアブロGTと同じである。

ランポルギーニはこの『ムルチエラーゴ』を年間400台、リニューアルされたボローニャ郊外のサンタガタ工場で生産される。さらにこのクーペに加え、「オープントップ」やレース用の「GT」も開発中のようだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品