ブロードバンド動画対応---カーサイト『Car@now』スタート! | レスポンス(Response.jp)

ブロードバンド動画対応---カーサイト『Car@now』スタート!

自動車 テクノロジー ネット

ブロードバンド動画対応---カーサイト『Car@now』スタート!
  • ブロードバンド動画対応---カーサイト『Car@now』スタート!
  • ブロードバンド動画対応---カーサイト『Car@now』スタート!
  • ブロードバンド動画対応---カーサイト『Car@now』スタート!
20日、ブロードバンドを前提としたストリーミング動画中心のコンテンツを充実させた自動車サイト『Car@now』がスタートした。

運営はパシフィック・センチュリー・サイバーワークス・ジャパン株式会社(PCCWジャパン)の100%子会社として設立された株式会社オート・メディアが行う。『Car@now』編集長はPCCWジャパン内でこのプロジェクトの企画立案に参加した北林茂氏。

北林氏はモータースポーツ専門誌『Speed Mind』の副編集長を経てフリーのモータージャーナリストとして独立、その後TDKコア株式会社に入社しカービデオマガジン『Auto Evolution』『Video Auto axel』『Rally Corse』などの主に自動車関連映像コンテンツの企画・プロデュースを行ってきた経歴の持ち主。1959年生まれ、東京出身。

『Car@now』のコンテンツは「クルマを単なる移動手段ではなく積極的に楽しみ、自動車保険や車検を自分で選択するようなクルマに関しての“アクティブユーザー”を対象にしたい」(北林編集長)として、チューニングやメンテナンス、ドライビングテクニックなどにも力を入れてゆくとしている。また「モータースポーツは、他の媒体で露出が少ないラリーを採りあげる」として既存の自動車サイトとは差別化をはかってゆく。

「当面はブロードバンドの普及を見据えながら広告モデルで無料でコンテンツを提供してゆくが来年末には有料コンテンツ部分と無料コンテンツにわけることで課金サイトにする計画。2003年度の単月黒字を目指す」(南壮一郎財務担当)という計画で、当初より課金に耐えうるハイクオリティな動画コンテンツを提供してゆくとしている。

同時にPCCWジャパン「NOWスタジオ」も公開された。ブロードバンド時代、次世代CSに対応するマルチプラットフォーム映像編集スタジオとして最新の設備をそろえている。この充実した環境から、クルマ好きにアピールするソフトが生まれるかどうか、北林氏の手腕に注目したい。

推奨環境
[OS] Windows98 / 2000
[ブラウザ] Internet Explorer 5.x
[モニタ解像度] 1024 x 768 以上
[プラグイン] Windows Media Player 6.4、Macromedia Flash Player
※Macintosh環境にはいまのところ対応していない。
《三浦和也》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品