アニトニオ・バンデラス主演でセナの生涯が映画化 | レスポンス(Response.jp)

アニトニオ・バンデラス主演でセナの生涯が映画化

モータースポーツ/エンタメ 出版物

1994年にイモラでの事故でこの世を去ったアイルトン・セナがスクリーンで復活することになった。映画は事故でなくなる数カ月前を中心に描かれ、主演にはアントニオ・バンデラスが決定している。

セナの姉、ビビアーヌ・セナは「アイルトンについてみんなが知っていることはたくさんあるけど、家族しか知らない面もたくさんあります。アイルトンがサーキットの内外で何を見、そして感じたのかについて、正確に描かれるようにアントニオ・バンデラスに協力していくつもりです」とコメントを発表した。

数年前にもハリウッドスター、シルベスター・スタローンがF1についての映画を製作する計画があったが、バーニー・エクレストンの全面バックアップが得られず、題材をCARTに変更した経緯があるだけに、今後の動向が注目される。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品