心痛のミハエル・シューマッハ、アメリカGP欠場か | レスポンス(Response.jp)

心痛のミハエル・シューマッハ、アメリカGP欠場か

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2001年王者ミハエル・シューマッハ(フェラーリ)が、2週間後にインディアナポリスで開催されるアメリカGPを欠場する可能性が高くなった。シューマッハはアメリカで発生した同時多発テロに非常に心を痛めており、フェラーリとしても彼が望めば欠場を認めるとという。

フェラーリ・スポーティング・ディレクターのジャン・トッドは次のように語っている。「ミハエルはモンツァに着いたときにもかなり心痛な様子だった。だから私は彼にレースに参加したいのかどうか尋ねてみた。モンツァでは彼はレースに出ることを望んだんだ。しかし次戦は彼の気持ちを優先して物事を決めるつもりだ」

「イタリアGPではミハエルはプロとしていい仕事をしてくれたと思う。でも諸事情の影響によってサーキットに彼の心はなかった」。シューマッハ以外にも今回の惨事には多くのドライバーが相当なショックを受けている。

バーニー・エクレストンら主催者側はアメリカGP開催を明言しているものの、現時点では100%実現するかどうか不明である。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品