ザナルディ、レース中の事故で両足切断 | レスポンス(Response.jp)

ザナルディ、レース中の事故で両足切断

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

既報の通り、CART参戦中の元F1ドライバー、アレックス・ザナルディが土曜日にドイツで開催されたレース中にクラッシュし両足を切断した。レース終盤、ザナルディのマシンは約350km/hで走行中にアレックス・タグリアーニのマシンと接触、大破した。

すぐさまベルリンの病院に運ばれたザナルディは5時間に及ぶ大手術の末、両足を失った。一命は取り留めたものの、骨盤も骨折しており、依然として重態。ザナルディはCARTチャンピオンの称号を持って99年にウィリアムズからF1に参戦、翌年から再びCARTに戻り今シーズンも優勝争いにからむ活躍を見せていた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品