【同時多発テロ】スズキ、パキスタンの現地拠点から駐在員を引き上げ | レスポンス(Response.jp)

【同時多発テロ】スズキ、パキスタンの現地拠点から駐在員を引き上げ

自動車 ビジネス 企業動向

スズキは14日、同時多発テロに関連して、アメリカの報復軍事行動が予想されることから、パキスタンの生産拠点から日本人駐在員を退去させることを決定し、一時帰国を命じたことを明らかにした。同社はパキスタン国内に4輪生産のパックスズキモーターズ、2輪生産のスズキモーターサイクルズ・パキスタンの2拠点を抱えている。

アメリカ国防総省が同時多発テロの首謀者として挙げたウサマ・ビンラディン氏は、パキスタンの隣国であるアフガニスタンに潜伏していると噂されており、14日にはアメリカとパキスタンが交渉し、航空機の上空通過権を求めるなど、軍事行動に向けた動きが活発化していることから、駐在員の安全確保を図るために退去を決めた。

工場自体の操業は今後も続けるとされているが、これも軍事活動の状況次第では変更を強いられる可能性もある。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品