【フランクフルトショー2001速報】『3200GTスパイダー』に力が入るマセラティ | レスポンス(Response.jp)

【フランクフルトショー2001速報】『3200GTスパイダー』に力が入るマセラティ

自動車 ニューモデル モーターショー

春のジュネーブショーで予告コンセプトカーを展示し、本国では発表されていたマセラティ『3200GTスパイダー』だが、国際披露は今回のフランクフルトショーが初めてとなる。ショーのテーマの「魅惑」(Fascination)とはこんなクルマだろう。

マセラティ社をコントロールするフェラーリのモンテゼモロ社長も顔を見せ、力の入ったプレゼンテーションを行なっていた(もっともモンテゼモロ社長はフットワークのいい人みたいだが)。それに比例して会場での人気も高かった。

いっぽうフェラーリではニューモデルはないが、今回はドイツ人ドライバー、M. シューマッハがF1チャンピオンになったこともあり、ひときわにぎわっていた。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品