600馬力の公道仕様『スカイラインGT-R』、インターネットで限定32台! | レスポンス(Response.jp)

600馬力の公道仕様『スカイラインGT-R』、インターネットで限定32台!

自動車 ニューモデル 新型車

カーポイントは『スカイラインGT-R(BNR32)』のチューニングモデル『Zect GT Racing Version』限定32台を独占販売する。カービューのサイト上でのみ販売される。

プロデュースするのは、F2、F2000、フォーミュラNipponといった国内の最高峰レースにおいて、数々の戦歴を残してきた“TEAM MORINAGA NOVA”の総監督、森脇基恭氏。大量生産の工場ラインではなしえなかったクラフトワークと最新テクノロジーの融合をBNR32で具現化している。

Zect GT Racing Versionは最高出力600馬力以上のモンスターマシン。足回りやブレーキシステムもGTマシン並に強化されている。しかし公道走行も想定されて作られているためサーキットから一般道まで幅広く楽しめる仕様となっている。

購入申し込みは9月20日(木)正午よりカービューサイト上で受付開始。価格は595万円。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品