非合法な0-400mレースでギャラリーに死者---ひき逃げ犯を逮捕 | レスポンス(Response.jp)

非合法な0-400mレースでギャラリーに死者---ひき逃げ犯を逮捕

自動車 社会 社会

9日の未明、静岡県浜松市の市道で会社員の男女が暴走車にはねられ、死亡するという事故が起きた。クルマの運転手は事故後、現場から逃走していたが、約10時間後に浜松市内で務上過失致死と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で緊急逮捕された。

ひき逃げ容疑で逮捕されたのは、ブラジル国籍の23歳男性。被害者の2人は事故当時、この市道を行われている非合法の公道レース(ゼロヨン)を見物していたと言われている。現場となった市道は直線が続いており、週末にはスピードを競うレースが行われていた。

容疑者男性のクルマは猛スピードで走ってきて、現場付近でUターンしようとしたが、ハンドル操作を誤り、そのまま歩道に突っ込んできたという。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品