スズキ戸田社長、病気療養に専念、鈴木修会長がCOO兼務へ | レスポンス(Response.jp)

スズキ戸田社長、病気療養に専念、鈴木修会長がCOO兼務へ

自動車 ビジネス 企業動向

スズキは10日、戸田昌男社長兼COO(最高執行責任者)が病気療養に専念することになったため、これまでのCOO(最高執行責任者)業務を鈴木修会長兼CEO(最高経営責任者)が兼務することを明らかにした。

戸田社長は4月から腫瘍の治療を続けているが、再度入院し治療を行うことになったもの。同社広報では戸田社長は治療が終了次第、COOの職務に復帰するとしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品