合同テスト3日目、ワールドチャンピオンが貫禄のトップ | レスポンス(Response.jp)

合同テスト3日目、ワールドチャンピオンが貫禄のトップ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ムジェッロでの合同テストは3日目を迎え、ミハエル・シューマッハが貫禄のトップタイムを記録した。ルーベンス・バリケロの後を引き継ぎ最終日のみの参加となったシューマッハだが、この日ただ一人となる1分24秒台をたたき出し、速さを見せつけた。

ミナルディのフェルナンド・アロンソが2位タイムのオリビエ・パニスにわずか0.07秒遅れのタイムを出し3位に入った。

ムジェッロ
1. M. シューマッハ/フェラーリ(B)
 1分24秒226 75周 
2.パニス/BARホンダ(B)
 1分25秒626 49周 
3.アロンソ/ミナルディ(M)
 1分25秒687 72周 
4.アレジ/ジョーダン・ホンダ(B)
 1分26秒172 80周 
5.佐藤琢磨/BARホンダ(B)
 1分26秒818 66周 

名前の後ろ()内はタイヤサプライヤー。 
B=ブリヂストン、M=ミシュラン
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品