メルセデスベンツが新型四輪駆動車『GTS』を発売へ | レスポンス(Response.jp)

メルセデスベンツが新型四輪駆動車『GTS』を発売へ

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツでは新型オールホイールドライブ(四輪駆動)のパワートレインの開発が進んでいる。現在アメリカ、アラバマ州の工場でグランドスポーツツアラー(GTS)というクロスオーバーの生産が行われている。

この車は『Eクラス』ワゴンのトールバージョンに近い形だが、『Mクラス』とはひと味違う乗用車に近い乗り心地を目指したもの。パワートレインにもヨーロッパ限定仕様の4シリンダー、V6、V8などが用意される予定だと言う。

GTSは2004年デビューが予定されており、2005年モデルとして販売される可能性が高い。GTSのデビュー後、『Mクラス』の新型、GクラスとMクラスのプラットフォーーム共用バージョン(『MLG』クラス)などが次々デビューすることになりそう。

今後メルセデスがオールホイールドライブのSUV市場に積極的に参入してくることは間違いなさそうだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品