トヨタ、喜一郎没後50周年記「こんな乗り物あったらいいなコンテスト」 | レスポンス(Response.jp)

トヨタ、喜一郎没後50周年記「こんな乗り物あったらいいなコンテスト」

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

トヨタ自動車は6日、創業者である豊田喜一郎の没後50周年を記念し来月から半年間「21記念事業を実施する。期間中は小中学生や高校生・大学生を対象にした「アイデアオリンピック2001」などの各種イベントを開催する。

アイデアオリンピックは社内の恒例イベントとしてトヨタが毎年実施しているもので、今年は記念事業として特別に一般の小中学生や高校生・大学生にも参加してもらう。

このうち、「こんな乗り物あったらいいなコンテスト」では理想の乗り物像を募集し優秀作品をトヨタが製作費を補助して実際に製作する。また工作した有線式ロボットで坂道や段差路といったコースをクリアしながらタイムを競うロボットコンテストも実施する。このほか記念事業では21世紀ものつくり会議やトヨタ博物館などでの特別展示も行う。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品