ゼンリンが、NTTの「Lモード」対応マップ情報サービスを開始 | レスポンス(Response.jp)

ゼンリンが、NTTの「Lモード」対応マップ情報サービスを開始

自動車 テクノロジー ネット

ナビ研マップでは最大シェアを誇るゼンリンが、NTT東日本、同西日本でサービスを行っている「Lモード」に対応した地図情報サービス『ゼンリンLマップ』を、3日から開始した。

住所、郵便番号、駅名の入力による地図の検索・表示が可能な他、「お買い物」「暮らしの施設」「家族の休日」など、最も利用が多いと思われる家族、主婦層に役立つ情報が充実している。全国28万件のスポットデータから目的に応じた地図検索が可能だ。地図は、全国道路地図と993都市の詳細な市街地図を表示できる他、地図スクロールもできる。5段階の拡大・縮小が可能で、市街地図では建物の形まで表示される。

当面は、無料サービスとしてスタート。2001年度中に有料化を予定している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品