マクラーレンがライコネンに触手 | レスポンス(Response.jp)

マクラーレンがライコネンに触手

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ルーキー当たり年と言われる今シーズンのなかでも、もっとも評価が高いザウバーのキミ・ライコネン。先週末のスパでも先輩チームメイトのニック・ハイドフェルトを予選で0.3秒上回るなど、力強いパフォーマンスを見せた。

ライコネンにはフェラーリを始めとするトップチームが注目していると言われているが、中でもマクラーレンが一番強い興味を示しているようだ。その件に関し、チーム代表のペーター・ザウバーは次のように語っている。

「その通り、マクラーレンはキミに興味を持っているよ。来週以降に交渉の場がもたれることになっている。キミは将来性のあるドライバーだし、もちろん我々もそのことを最初から計算に入れているよ」。

マクラーレンはまだ2002年のラインアップを正式に発表してはいないが、現状維持であることはほぼ決定的。ライコネンは来季1年間テストドライバーとしてマクラーレンでみっちり修行を積み、2003年にミカ・ハッキネンの後を次いで正ドライバーになるのでは?と考えられている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品