新生ローバーの新型車計画を暴く!! ---2004年までに『ボクスター』対抗 | レスポンス(Response.jp)

新生ローバーの新型車計画を暴く!! ---2004年までに『ボクスター』対抗

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ車をベースに開発され、いまだに生産が続いている(!)ローバー『45』。その後継車のプロトタイプがようやくイギリスのMGローバー本社近くで目撃されるようになった。ライバルはアウディ『A3』やフォルクスワーゲン『ゴルフ』。

45後継車は『75』サルーンとプラットフォームを共有し、2745mmのホイールベースも変わらないという。ボディはオーバーハングを縮めた5ドア・ハッチバックとなり、ホイールベースの長さはライバルに対する長所となる。

たとえ、クーペのようなスリークなスタイリングになるとしても、だ。情報筋によればかつてのフラッグシップ、『800』のようなスタイルだという。発売は2004年の予定。

45後継車はMGローバー・グループ新型車攻勢の一部に過ぎない。今後の新型車導入計画は次のようになっている。

2002年6月 MG『X80』
MGのフラッグシップ。傘下に収めたカボーレ『マングスタ』(フォード製V8エンジン)をスキンチェンジしたもの。

2002年夏 MG『MGFアルティメイト』
MGFのスーパーチャージャー仕様。エンジン(1.8)出力は230bhp。ハイドラガス・サスペンションに代わってスティール製の部品になる。

2002年9月 MG『MGF』フェイスリフト
ノーズ、灯火類、リアバンパー。

2002年 MG『X12』
ローバー『75』サルーンの“エボ”モデル。フォード『マスタング』のV8(375bhp)で後輪を駆動する。

2003年3月 ローバー『75』フェイスリフト

灯火類、前後バンパー。

2003年9月 ローバー『25』スキンチェンジ

2004年4月 ローバー『45』後継車

2004年夏 MG『X71』クーペ&『X70』カブリオ
ポルシェ『ボクスター』に対抗するV6搭載・後輪駆動のロードスターという噂。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品