シンガポールまで運ばれてしまった愛車を取り戻すまで1年半、OLの執念実る | レスポンス(Response.jp)

シンガポールまで運ばれてしまった愛車を取り戻すまで1年半、OLの執念実る

モータースポーツ/エンタメ 出版物

シンガポールまで運ばれてしまった愛車を取り戻すまで1年半、OLの執念実る
  • シンガポールまで運ばれてしまった愛車を取り戻すまで1年半、OLの執念実る
9月1日付けの毎日新聞Webサイトに、窃盗団に盗み出され、シンガポールまで運ばれてしまった愛車、ホンダ『S2000』を取り戻したOLの体験談が掲載された。盗難から国内送還までに要した期間は約1年4カ月、移送費用には32万円を要した。

埼玉県内に在住するこのOLの愛車が盗難されたのは昨年4月のことだった。報道で自動車窃盗団の存在を知っていたこのOLは地元警察だけでなく、東京税関や陸運支局など関係機関に届けたという。盗難から4カ月後の昨年8月にクルマはシンガポールで発見される。

が、問題はここから。シンガポールの日本大使館から「クルマを引き上げてよい」という許可が下りたのは盗難から1年を経過した今年4月になってから。輸送費用は自分で払わなくてはならず、船会社を探して、クルマが日本に戻ってきたのは8月半ばになったという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品