マツダ、『ロードスター』ワンメイクレース後援の本当の狙いは? | レスポンス(Response.jp)

マツダ、『ロードスター』ワンメイクレース後援の本当の狙いは?

自動車 ニューモデル 新型車

マツダは、オープンスポーツカーの『ロードスター』のモータースポーツ入門用ベース車両「NR-A」のプロトタイプを3日公表し、12月に発売すると発表した。

NR-Aは1.6リットルDOHCエンジンを搭載し、サスペンションやブレーキの強化、ラジエター容量のアップする。ナンバーが取得できる仕様とし、レース用のオプションを装着すれば日常生活で使用しながら週末のレースにも出場できる。価格は200万円程度に抑える。

NR-Aはディーラーオプションとして、6点式ロールケージ、シートベルトアンカーなど、マツダスピードNR-Aパックを用意する。

マツダはレース素人のロードスターのワンメークレースを後援する方針だが、NR-Aの売り込みが目的のようだ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品