ミッドシップ・アストンマーチン開発中止!! ---それに代わる「AM305」とは何だ? | レスポンス(Response.jp)

ミッドシップ・アストンマーチン開発中止!! ---それに代わる「AM305」とは何だ?

自動車 ニューモデル 新型車

アストンマーチンはポルシェ『911』のライバルとなるミッドシップ・モデルの開発計画を中止し、代わりにフロントにV8を搭載したクーペとロードスターを開発する。ライバルは同じくポルシェ911と、フェラーリ『360モデナ』。

2台のアストンマーチンはコードネーム「AM305」で呼ばれ、2004年発売、価格は7万ポンド(約1200万円)からとなる予定。AM305は、新型フラッグシップ『V12バンキッシュ』のフロントエンジン・リアドライブ・プラットフォームを基本にした、3段階レインジの1台である。2005年にはAM305とバンキッシュとの間に『DB7』後継車(おそらく『DB8』となる)が登場する。

AM305のシャシーはV12バンキッシュのものに設計が近いとはいえ、技術的にはよりシンプルなものになる。V8の採用もコストを下げるためだ。ミッドエンジン・プロジェクトは中止になったが開発作業は順調に進んでおり、昨年なかばにはランニング・プロトタイプが完成していた。もっとも400bhpを発生する4カムV8エンジンなど、開発済み技術・設計の半分以上はAM305に流用できるそうだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品