ジェンセン『C-V8』---『インターセプター』が21世紀に復活!! | レスポンス(Response.jp)

ジェンセン『C-V8』---『インターセプター』が21世紀に復活!!

自動車 ニューモデル 新型車

ジェンセン『C-V8』---『インターセプター』が21世紀に復活!!
  • ジェンセン『C-V8』---『インターセプター』が21世紀に復活!!
大旋風を巻き起こしたジェンセン『インターセプター』が、V8搭載4シータークーペとなって再登場! 息を吹き返したジェンセンは昨年秋『S-V8』ロードスターをリリースしたが、それと同時にプロトタイプを発表していた『C-V8』の生産が決まったのである。

遡るは1960年代、そのクラシックなデザインと、当時では画期的だった丸みを帯びたリアウィンドウによって、インターセプターは上層階級や有名人の間で注目を集めたものだ。が、1970年代にジェンセンは倒産、このスーパーカーも路上から姿を消した。そして今回復活するニューモデルは、かつてのインターセプターの味を充分に残しながらも、全く新しいモダンなスーパーカーとして登場する。

手間隙かけた手作業により、顧客ひとりひとりのニーズに合わせたオーダーメード制。ジェンセンいわく、ライバルのアストンマーチン『DB7』やブリストル『ブレニム』に比べ、よりリッチでかつ実用的なモデルになる。プライスは10万(約1740万円)ポンドを上回るとの噂。
《》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品