『007』がイギリス車にふたたび乗るワケは、ライツレの…… | レスポンス(Response.jp)

『007』がイギリス車にふたたび乗るワケは、ライツレの……

モータースポーツ/エンタメ 出版物

ジェームス・ボンドが運転する車、ボンドカーといえばBMWの『Z8』が記憶に新しい。しかし「なぜイギリスの諜報員がドイツの車に乗るのか」とイギリスでの評判は今ひとつだったとか。

そこで次回、20本目を記念する『007』シリーズでは、本家イギリスの名車、アストンマーチンが登場することになるという(既報)。まだ映画のタイトルなどは公表されていないが、どうやらアストンマーチン『バンキッシュ』に乗ったジェームス・ボンドが悪党と派手なカーアクションを繰り広げる、というシーンが見られそう。

これにはアストンマーチンを抱えるフォードの強い後押しがあった、とも言われるが、BMWにとっては結構ショックな出来事。なにせ『Z3』ロードスターに始まり、『5シリーズ』セダン、『Z8』とこのところボンドカーはBMW、というイメージが定着していたからだ。

しかしイギリスのファンにとっては、6.0リットルV12、460HPのまさにラグジュアリースーパーカーがボンドカーとして復活するのを見るのは嬉しいことのようだ。

ちなみにアストンマーチンなどフォードグループの高級車部門を統括するウォルフガング・ライツレは、元BMWのナンバー2である。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品