【ジャガー『Xタイプ』】ネコ足と4WDと『モンデオ』 | レスポンス(Response.jp)

【ジャガー『Xタイプ』】ネコ足と4WDと『モンデオ』

自動車 ニューモデル 新型車

『Xタイプ』は、フォードの『モンデオ』と共同開発されたモデルである。ということは、Xタイプとは、カッコウの違うモンデオなのだろうか?

「そんなことはありません」と、ジャガージャパンのXタイプ・ブランドマネージャー、長木重憲さんは断言する。「部品の共用と言っても、重量比でわずか20%ですし、部品点数で言うともっと少なくなります。確かにガソリンタンクとか補機類は共有していますが、そもそもフロアパンからして、ホイールベースもトレッドも『モンデオ』とは異なりますから」

しかし、Xタイプはモンデオと同じくエンジン横置き方式を使ったために、「ジャガーらしい乗り味」を実現すべく、PAG=フォード高級車グループのウォルフガング・ライツレ博士(元BMW)が4WD導入を提唱し、フロント40:リア60という駆動比率として「後輪駆動の味」を出した、とも言われていますが。

「その意見は半分は正解ですね」と長木さん。「そもそも、昔ながらの『ネコ足』の乗り味を出すには、ある程度のボディの大きさとユルさが必要なんです。、ところが、現代の様々な技術要求に合わせてボディ剛性を高めたうえで、このボディサイズとなると、仮にFRレイアウトを採用しても『ネコ足』にはならないですからね。むしろ、『ネコ足』を実現するために、4WDシステムが必要だった、ということなのです」
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品