スズキ、100ccスクーターにイタズラさせない、盗ませない機能を追加 | レスポンス(Response.jp)

スズキ、100ccスクーターにイタズラさせない、盗ませない機能を追加

自動車 ニューモデル 新型車

スズキは、通勤・通学などの用途で人気のある排気量100ccスクーター『アドレスV100』に盗難抑止のためのセンターロックスタンド機能を追加し、9月5日から発売する。アドレスV100は、9psのパワフルエンジンを搭載したほか、常時点灯式ハロゲンバルブヘッドランプを採用するなどの装備を充実したスクーター。

今回、盗難抑止装置としてセンタースタンドロック機能を追加した。ハンドルロックと同時にスタンドロックがかかるシャッター付きメインキーを新たに採用した。駐車中のキーホールへのイタズラや盗難の抑止効果を向上させた。

盗難抑止機能を追加しながら、価格は従来通り19万9000円と据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品