【オートギャラリー東京2001】『フィット』カスタム四態 | レスポンス(Response.jp)

【オートギャラリー東京2001】『フィット』カスタム四態

自動車 ニューモデル モーターショー

【オートギャラリー東京2001】『フィット』カスタム四態
  • 【オートギャラリー東京2001】『フィット』カスタム四態
  • 【オートギャラリー東京2001】『フィット』カスタム四態
  • 【オートギャラリー東京2001】『フィット』カスタム四態
発売以来好調が伝えられる『フィット』は、販売台数が多いカテゴリということもあり、パーツメーカーにとっては絶好の素材だ。今回のオートギャラリーでも、発売2カ月にもかかわらず多くのカスタマイズカーが展示されていた。

モノトーンのフィットばかりが目に付く中、真っ赤な「AHP-VORTEX フィット」を展示していた株式会社ウッドベルの鈴木裕一氏に話を聞いた。

「前後スポイラーとグリル、サイドステップと、エアロパーツを一揃え装着しています。これらは市販予定で、前後スポイラーが各3万1000円、サイドステップが4万6000円、グリルが2万1000円です」

好き嫌いはあるだろうが、これだけ投資すれば雰囲気をガラリと変えられる。費用対効果の高いカスタムであろう。
《》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品