マツダ-フォード合弁会社のトップが交代! | レスポンス(Response.jp)

マツダ-フォード合弁会社のトップが交代!

自動車 ビジネス 企業動向

マツダは22日、フォードとの合弁による米製造子会社オートアライアンス・インターナショナルの社長兼CEO・COOを9月1日付けで交替すると発表した。

新社長はフォード・インディア・リミテッド社長であるフィリップ・G. スペンダー氏で、現在の社長であるデボラ・スチュワート・コールマン氏はサウスアフリカ・フォードの社長に就任する予定。スペンダー氏は24年以上にわたりフォードに在籍し主に技術部門および海外事業部門で業績上げてきた。 AAIは24万台の年間生産能力を持つが稼働率が低下しており、採算性の改善が課題となっている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品