フォード『エクスプローラー』にニューモデル、タイヤメーカーはドコ? | レスポンス(Response.jp)

フォード『エクスプローラー』にニューモデル、タイヤメーカーはドコ?

自動車 ニューモデル 新型車

フォード・ジャパン・リミテッドは、新型『エクスプローラー』を10月1日から全国のフォード店で発売すると発表した。

新型はボディサイズの拡大を最小限に抑えながら、広大な室内空間を確保、クラストップレベルの実用性と快適性を追求した。新たに3列シートも採用、大人7人が快適に移動できる。2列目、3列目シートは様々な用途に対応できる多彩なシートアレンジを可能にした。

また、フレームとボディ構造のねじり剛性を向上、独立式リアサスペンションの採用、オールアルミ製V8/SOHCエンジンの搭載で、走行性能の向上を図った。

安全性では、運転席・助手席SRSエアバッグに加え、1列目、2列目の窓側の乗員を保護するSRSサイドカーテンエアバッグを標準装備した。

ちなみにリコールが問題となったタイヤはファイアストンでは無く、グッドイヤーが装着される予定だ。これは今年5月の新たなタイヤリコール問題発生以後、両社が新車装着用タイヤでの取引関係を打ち切っているため。

価格は「XLT」が382万円、「エディー・バウアー」が452万円で、販売目標は年間1300台。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品