【スバル『トラヴィック』】ヨーロッパ生まれのインテリア&装備 | レスポンス(Response.jp)

【スバル『トラヴィック』】ヨーロッパ生まれのインテリア&装備

自動車 ニューモデル 新型車

スバル『トラヴィック』のインテリアは、ヨーロッパ仕様とほぼ同一。車内の7席すべてに3点式シートベルト、上下調整機能つきヘッドレストが装備され、低価格モデルといえども安全性の確保に手抜きはない。

アウトバーンのスピードレンジでも高い緊急回避性能を確保する4センサー4チャンネルABSも全車に標準装備される。またイモビライザー(盗難防止装置)も、キーを差し込むたびにコードを変更する高度なものが装着され、トラヴィックがヨーロッパ生まれであることを感じさせる。

装備品も豊富だ。花粉除去フィルターを内蔵したツインエアコン、UVカットフロントガラス、カーゴルーム12Vソケット、が全車標準装備。Lパッケージには平均燃費、平均速度、巡航可能距離などを表示するマルチインフォメーション・ディスプレイが与えられる。
《井元康一郎》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品