【フランクフルトショー2001出品車】マイバッハ来秋発売へ | レスポンス(Response.jp)

【フランクフルトショー2001出品車】マイバッハ来秋発売へ

自動車 ニューモデル モーターショー

1920年代の名車、「マイバッハ」がダイムラー・クライスラーのブランドとして登場することになった。ダイムラー・クライスラーは、最高級車『マイバッハ』(車名でありブランド名)を来年秋に発売すると発表した。

マイバッハはメルセデスベンツが開発した最高級車で、4年前の東京モーターショーでプロトタイプが初めて出展された。9月に開催されるフランクフルト・モーターショーには、市販モデルに限りなく近い最終調整前のマイバッハが出展される見通しだ。

スーパーラグジュアリーカーの名を欲しいままにしたマイバッハの名をメルセデスベンツの下で復活させる以上、「メルセデスの名にかけて最高級の世界スタンダードを打ち立てる」と鼻息も荒い。実際マイバッハは一台づつカスタムメイドの手作りとなる予定で、最新のテクノロジーを用いながらも仕上げはあくまで伝統的かつ重厚なものを目指す。

モデルはスタンダードとロングホイールベースモデルの2種類で、年間の生産も1500台を限度とする。パワーは新しく開発された5.5リットル・ツインターボV12エンジンで、出力500hp以上。最高の乗り心地を保証する新しい電子エアサスペンション搭載。

メルセデスベンツは現在、『Sクラス』がトップモデルだが、今後はマイバッハがグループのトップモデルとなる。価格は発表されていないもののSクラスの倍程度と予想する向きが強く、3500万円前後との噂だ。発売は来年、とりあえず北米と西ヨーロッパで始まる。世界最高の車に今から大きな期待が架けられている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品