フォルクスワーゲン、F1に参戦か---その根拠 | レスポンス(Response.jp)

フォルクスワーゲン、F1に参戦か---その根拠

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ヨーロッパ最大の自動車メーカーの一つであるフォルクスワーゲン(VW)がF1に参戦する可能性が浮上している。11月に現チェアマンのフェルディナンド・ピエヒが退いた後に就任が噂されるベルント・ピシェツリーダーが、F1と強いつながりを持っているため。

元BMWのトップで、現在はVWグループのセアトの社長であるピシェツリーダーはF1界の大ボス、バーニー・エクレストンのごく親しい友人でもあると同時にF1の大ファンだというから、その可能性もかなり高いようだ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品