すでに3万枚超が使用---首都高速の偽造回数券!! | レスポンス(Response.jp)

すでに3万枚超が使用---首都高速の偽造回数券!!

自動車 社会 社会

首都高速道路公団は10日、昨年8月に新型券に切り替えられた通行回数券の偽造券が昨年11月ごろから市場に出回り始め、今月8日までに実際に使用された偽造券が3万0681枚に達していたことを明らかにした。公団では回数券を正規販売所で購入するように呼びかけている。

公団によると、偽造券は透かしや磁気も含め精巧に作られているが、地紋として印刷されている「MEX」というピンク色の文字が、本物と比べて若干薄いなどの特徴があるが、一瞬でそれを見分けることは不可能に近いという。偽造された回数券の冊子番号には特徴があり、現在までに「えH095XXX(XXX部分には任意の数字)」、「えH 096XXX」、「えH 098XXX」、「えH 099XXX」、「うA 0222XX」、「うB059XXX」などが確認されており、特に「うB 059860」は大量に出回っているという。

都内の金券ショップには偽造された回数券が持ち込まれ、換金されるという事件が相次いでいるが、警視庁では背後に大掛かりな偽造組織があるとみて捜査を急いでいるという。
《石田真一》

関連ニュース

おすすめの商品