【ホンダF1ストーキング】アレジ移籍のコメント第一声 | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】アレジ移籍のコメント第一声

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ジョーダン・ホンダがジャン・アレジを正式契約を結んだことを8日発表した。アレジは1989年にF3000でジョーダン・レーシングでチャンピオンになって以来、12年ぶりにジョーダンと再びタッグを組むことになった。

「ジャンが再びチームに加わってくれて本当に嬉しい。我々にとって彼の豊富な経験の価値は計り知れない。と同時に彼のエネルギーや情熱も重要だ。彼は偉大なモチベーションの持ち主だし、きっと火がついたかのようにジョーダン・ホンダEJ11をドライブしてくれることだろう。ジャン、そしてヤルノ(トゥルーリ)という、強烈なペアを獲得したジョーダンはこれからトラックで目覚ましい結果を得られるだろう」とエディ・ジョーダン。

ジャン・アレジは「僕のキャリアにおいてこれほどの躍進できることに心から大喜びしている。エディは僕をF1に上げてくれた人物。巡り巡ってまた彼のところでレースできるのは特別なことだ。ハンガリー前にマシンをテストすることはできないけれど、僕は高いモチベーションを感じているから、それがマイナスになるとは思っていない。とても興奮しているよ」と、喜びを語った。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品