VWグループの上半期決算---VW乗用車とアウディの踏ん張り | レスポンス(Response.jp)

VWグループの上半期決算---VW乗用車とアウディの踏ん張り

自動車 ビジネス 企業動向

フォルクスワーゲン(VW)グループの2001年度上半期の業績は、税引き前の利益が前年同期比16.2%増の15億1300万ユーロとなり、大幅に伸びた。ドイツ国内の需要が大幅に後退したものの、海外の売上高が好調だった。通年での売上高と利益は続伸して前年を上回る見込みだ。

上半期のグループ全体の販売台数は同4.5%増の139万3000台。ドイツは同1.4%減だったが、ドイツを除く西ヨーロッパが同4.6%増だった。北米やアルゼンチンをのぞく南米も好調だった。日本は同1.4%増。

グループのブランド別では、VW乗用車が同3.9%増の84万7000台、VW商用車が同5.4%減だった。ランボルギーニを含むアウディは同10.6%増の19万9000台。セアトは同2.2%減、シュコダが同15.2%増、ロールロイス・ベントレーが同1.5%減だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品