『エスティマ・ハイブリッド』値引きゼロでも生産倍増 | レスポンス(Response.jp)

『エスティマ・ハイブリッド』値引きゼロでも生産倍増

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタは6月15日に発売した『エスティマ・ハイブリッド』が予想以上に好評で生産が間に合わない状態であるため、10月から倍増の月産2000台に増産する。当初は1000台の計画で発売開始したが、発売後1カ月でその4倍にあたる4000台を受注した。

その後もペースは順調で納期は今年末から来年初めになっている。このため10月から増産しバックオーダーの消化を進める方針。値引きをゼロにしているがノーマル車よりも17%燃費が良いのがセールスポイントになり引き合いが多くなっている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品