【株価】ホンダの上値が重い---『フィット』効果も材料不足? | レスポンス(Response.jp)

【株価】ホンダの上値が重い---『フィット』効果も材料不足?

自動車 ビジネス 株価

全体相場は反発したが、市場エネルギーは不足気味。自動車株も比較的高い銘柄が多かったものの、商いは低調だった。

ホンダの日中の値幅は140円と大きかったが、結局は前週末比変わらずの5510円で取引終了。この日発表された7月の車名別新車販売ランキングでは、『フィット』、『ステップワゴン』が2位、3位入り。特に『フィット』は超品薄状態が続いている。しかし前週最高値を更新しただけに、ここから上値を追うには強力な追加材料が必要だ。

自動車は、7円高の807円と5日ぶりに反発。スズキが25円高と上げ、マツダ、富士重工業もしっかり。一方トヨタ自動車は、10円安の4060円と4000円台でこう着状態が続いている。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品