トヨタ、ハイラックスをデザイン変更などマイナーチェンジ | レスポンス(Response.jp)

トヨタ、ハイラックスをデザイン変更などマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は、『ハイラックス』の「スポーツピックアップ」と「デラックス」をマイナーチェンジして3日から発売した。

今回のマイナーチェンジではスポーツピックアップについて、フードと連続性を持たせるフロントグリル、厚み感のあるフロントバンパー、ワイド感のあるテールゲートに意匠を変更した。また、マルチリフレクタータイプのヘッドランプ、リヤコンビネーションランプとしたほか、内装ではコンビネーションの文字盤をブルーグラデーションプリントにデザインを変更した。

デラックスではフロントグリルを意匠変更したほか、外板色にシルバーメタリック、ダークブルーマイカメタリックの新色2色を含む3色を設定した。

月販目標は500台。価格はスポーツピックアップが16万円アップ、デラックスは据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品