【リコール】レアなリコールをまとめて公表 | レスポンス(Response.jp)

【リコール】レアなリコールをまとめて公表

自動車 社会 行政

【リコール】レアなリコールをまとめて公表
  • 【リコール】レアなリコールをまとめて公表
  • 【リコール】レアなリコールをまとめて公表
  • 【リコール】レアなリコールをまとめて公表
  • 【リコール】レアなリコールをまとめて公表
国土交通省は3日、届け出台数が100台未満のリコールをまとめて公表した。

(1)アウディ『A4』1.8クワトロは昨年10月〜11月に輸入された8台で後輪サスペンションが外れて走行不能になるおそれ。

(2)アトランテック商事が輸入販売するアストンマーチン『DB7』は97年9月〜今年4月に輸入された50台で配線不良によりヘッドライトや方向指示器が動作しなくなるおそれ。

(3)GM社製シボレー『ブレイザーLS』は昨年6月〜8月に輸入された47台で運転席と助手席のシートベルトが衝突時に外れるおそれ。

(4)日産『キャラバン』の幼児専用車は94年5月〜今年3月に生産された65台で非常口のドアロック装置に不適切なものがあるため、非常時に鍵なしで開閉できないおそれ。

(5)ダイハツ工業『オプティ』は、今年6月に生産された34台で運転席と助手席のシートベルトが衝突時に外れるおそれ。

(6)フォード『マスタング・コブラ』は99年3月〜4月に生産された31台で後輪サスペンションに不具合があり、最悪の場合、サスペンション部品が外れて正常に走行できなくなるおそれ。

(7)住友ナコ・マテリアルハンドリングのフォークリフト『住友エール』は97年7月〜今年4月に生産された77台のかじ取り装置が強度不足のため、最悪の場合、装置が破損してかじ取り操作ができなくなるおそれがある。
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品