【株価】三菱の株価は続伸したが、市場は疑心暗鬼 | レスポンス(Response.jp)

【株価】三菱の株価は続伸したが、市場は疑心暗鬼

自動車 ビジネス 株価

全体相場は大幅続伸し、平均株価は半月ぶりの1万2000円台回復。自動車株もほほ全面高となった。

三菱自動車工業が、前日比19円高の394円と続伸。前日行った早期退職制度の募集に対して、初日だけで募集枠800人の2倍強に当たる1900人が応募した。「ターンアラウンド計画」の進ちょくを評価する買いが入ったが、肝心の販売は相変わらず苦戦中。退職希望者の多さも本来なら喜べない現象だけに、株価の先行きは依然不透明と見た方がよさそうだ。

ホンダも前日比50円高の5240円と5日続伸。前日から売買単位が引き下げられたことで、個人投資家の買いが継続的に入っている。外資系証券の一部が、目標株価6000円を設定した模様だ。

トヨタ自動車が反発し、ススキが続伸。富士重工業、いすゞ自動車もしっかり。こうした中、日産自動車が9円安と3日続落した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品