トヨタ『セルシオ』安全改良!! 65万円高の特別仕様も | レスポンス(Response.jp)

トヨタ『セルシオ』安全改良!! 65万円高の特別仕様も

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタは『セルシオ』の安全装備などをを一部改良するとともに、特別仕様車を設定して2日から発売した。

今回の改良ではエアバッグ展開い伴う副作用を軽減するデュアルステージSRSエアバッグを運転席にも採用した。従来、助手席に採用していた低速衝突時など衝撃が小さい場合、2段階で展開し、乗員の顔面への衝撃を緩和するシステム。これを運転席にも採用した。運転席用には、シートの位置センサーで検知したドライバーの体格にも対応し、2つの着火時期を制御する先進のシステム。ナビゲーションシステムも最新モデル(オプション設定)として、オーディオも9スピーカーに統一した。

また、これとあわせて特別仕様車B仕様「PREMIUM」のeRバージョンと、C仕様「PREMIUM」を設定した。外板色に6コート塗装を採用し、より深みのある塗装品質を確保したホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリックを設定した。インストルメントパネルに専用PREMIUMロゴ入りのサンバースト加工を施した本木目を採用したほか、専用ロゴ入りキーケース、専用アルミホイールなどを特別装備した。

価格はC仕様が従来より5万円アップの620万円、特別仕様車C仕様PREMIUMがベース車より65万円高い685万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品