民主党と燃費規制で衝突! ---GMが改正阻止へアノ手コノ手 | レスポンス(Response.jp)

民主党と燃費規制で衝突! ---GMが改正阻止へアノ手コノ手

エコカー 燃費

GM社長兼CEO、リック・ワゴナー氏は「企業平均燃費規制、CAFE基準を強めればメーカーは車体を軽くして燃費向上を図り、そのため交通事故の死亡者が増加する」としてCAFE引き上げを牽制した。

そして先日またも「CAFEの見直しはSUV指向が強い消費者の動向を無視しており、良い政策とは言えない」と発言。CAFE見直しの撤回を強く求めている。現在のCAFE基準ではメーカーごとの乗用車の平均燃費とライトトラックの平均燃費が分けられているが、新しい基準では同一になることが話し合われている。このためGMでは「新しいCAFE基準が実施されるとGMはフルサイズSUVの生産を中止せざるをえない」と主張しているのだ。

現在民主党が中心となって進めているCAFE改正には、共和党のグループも反対意見を提出。特にワゴナー氏が以前提出した事故死者増加とCAFEの関係に関するレポートを支持する態度を見せている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品