イギリスはフォードの心臓 | レスポンス(Response.jp)

イギリスはフォードの心臓

自動車 ビジネス 企業動向

イギリスでの完成車生産から手を引きつつあるフォードだが、その一方エンジンの生産拠点をイギリスにしようと、何百万ポンドもの資金をつぎ込んでいる。今から3年後には、世界中で生産される4台のうち1台のフォード車のエンジンがイギリス製になるという。

かつて『フィエスタ』を生産していたエセックス州ダゲナムの工場は、現在7億ポンド(約1250億円)もかけてディーゼルエンジン専門の工場に生まれ変わろうとしている。ここでは2004年から、年間90万基ものエンジンが生産される予定である。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品