【フランクフルトショー2001出品車】12年ぶり! 新型メルセデスベンツ『SL』 | レスポンス(Response.jp)

【フランクフルトショー2001出品車】12年ぶり! 新型メルセデスベンツ『SL』

自動車 ニューモデル モーターショー

メルセデスベンツは高級大型ロードスターの新型『SL』を7月31日発表した。12年ぶりのモデルチェンジである。動力付き折りたたみ式ハードトップや、電子入力・電子制御・油圧ブレーキといった新機構が導入される。

ドイツでの価格は8気筒モデルが9万4300ユーロ=約1030万円、6気筒モデルが7万5000ユーロ=約820万円で、従来より10%ほどのアップ。6気筒モデルと12気筒モデル(価格未定)は2002年以降の導入という。また年間3万台のSLが生産され、半数がヨーロッパ、40%がアメリカ、残りがその他の市場で販売される見込み。

フランクフルト・モーターショーが国際披露となるが、東京モーターショー展示および日本市場導入は現時点で不明だ。幕張に来て欲しい一台。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品