いすゞ、2005年からの新PM排出基準値適合車を販売開始 | レスポンス(Response.jp)

いすゞ、2005年からの新PM排出基準値適合車を販売開始

自動車 ニューモデル 新型車

いすゞ自動車は31日、大型トラック『ギガ』シリーズにショートキャブの新タイプを設定して発売した。東京都が2005年(平成17年)から強化するPM(粒子状物質)排出基準値を達成しているという。

新設定したのは前2軸タイプのショートキャブ車で、標準キャブ車よりも荷台長を従来よりも長く確保するとともに、車両重量配分比を改善し最大積載量を約600キログラム増やした。

また、ディーゼル排ガス規制が順次強化されることに対応し、特にPM対策を強化。東京都が公害防止条例で定めた2005年からのPM排出基準値である0.18グラム/kwhを業界にさきがけて実現した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品