自動車関連株はホンダが買い? 過去最高の純利益を達成 | レスポンス(Response.jp)

自動車関連株はホンダが買い? 過去最高の純利益を達成

自動車 ビジネス 株価

ホンダが発表した2001年度第1四半期の連結決算によると、連結売上高は前年同期比14%増の1兆7604億円、営業利益が同45%増の1514億円となり、売上高、営業利益が第1四半期で過去最高となった。

当期純利益は同40%増の893億円となり、こちらも過去最高となった。ドル、ユーロともに円安だったことから為替差益が272億円発生したのに加え、コスト低減効果、国内販売が好調に推移したことから好決算となった。

同期の四輪車の販売台数は約63万8000台。このうち、国内販売は『ステップワゴン』や『ストリーム』が好調で同15%増だった。

第2四半期には、売り上げ好調な『フィット』、『インテグラType-R』の販売がフルに寄与するため、大幅な増収増益となるのは確実な情勢だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品