【ホンダF1ストーキング】BAR2度目の表彰台「セッティングが決まらなかった」 | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】BAR2度目の表彰台「セッティングが決まらなかった」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ドイツGP開幕前に2002年も今年と同じラインアップでいくことを発表したBARホンダ。最近のレースでは成績が振るわなかっただけに、ジャック・ビルヌーブの2度目の表彰台獲得は嬉しさもひとしおだ。

「表彰台に上がれて嬉しいよ。ポイントをとれればいいかなと願っていたんだ。でもそれすらも運が必要だと思っていたのに、まさか表彰台に上がれるなんて。今週末はあまりうまく言っていなくて、日毎、レース毎にマシンを大幅に変更したんだ。今日乗ったマシンは金曜日のものとサスペンションから何から全く違うんだ」

「予選の内容にはがっかりしていたけど、今朝のウォームアップでのフィーリングはすごくよかった。ストレートのスピードが伸びなかったから、作戦が非常に重要だと思ったんだ。みんながすごくよく頑張った結果の表彰台だから、スペインよりももっと楽しかった。みんなの努力が報われたね」とビルヌーブ。

2回ピットストップ作戦をとったオリビエ・パニスは残念ながら入賞を逃したものの、久々の快挙にチームは大いに喜びに沸いていた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品